ウインドサーフィンスクールのHALE 湘南・江ノ島 - レイルジャイブ
hale_surf

レイルジャイブ - ウインドサーフィンスクールのHALE 湘南・江ノ島

HALE SURF&SAIL WindsurfingSchool
上達のヒント
レイルジャイブ
 
ウィンドサーフィンブック出版しました。

 

まずはレイルジャイブのリズムを掴んでくだい。
プレーニングしながらの風下回りの方向転換。
コツは気楽にやること。

 

アプローチ
アプローチ

後ろ足のストラップを抜いて軽くボードを下らせて、プレーニングフォームから上体をボードの上に持っていきます。

この時にボードが舞い上がりやすいのでジョイントを抑えましょう。
またプレーニング時のセイル位置を変えないようにすることも大切です。
ターン開始
ターン開始

上体を起こしていった反動でそのまインレイルを入れていきます。
ブームを軽く握って上から下に抑えておき、セイルの位置はあまり変化させないようにします。頭の位置は下げたままの方が安定します。気楽にヤリマショウ。
ターン中
ターン中

ボードが曲がり始めたらあとはリラックスしてボードに乗っていれば良いです。
セイルは変に引っ張らずに軽く上から下に押さえておけば良いです。ターンは視線でリードしていきましょう。
ターン中盤
ターン中盤

ボードが回りつずけるとランニング近辺でセイルが軽くなってきますので、体をボードの前側に移動させてジョイント加重を気持ち増やしてノーズの浮き上がりを押さえます。
足の入れ替え
足の入れ替え

体の位置を前にしたままステップしています。
ここでセイルを引っ張ってしまうとノーズが上がって失速します。
セイル返し
セイル返し

視線でターンをリードしながらセイルを返していきます。
風を取って通常のプレーニングに戻ります 風を取って通常のプレーニングに戻ります。
ステップ
ステップ

レイルジャイブ中盤の足の入れ替え部分のシークエンスです。
ステップ
ステップ

ジョイントを押さえると前足にかかる負担が減るので前足をスライドさせやすくなります。
ステップ
ステップ

後ろ足をジョイント付近に移動させながらセイルを返していきます。
この時に伸び上がらないようにした方が簡単にメイクできます。

hale_surf
footer