ウインドサーフィンスクールのHALE 湘南・江ノ島 - セイルアップ
hale_surf

セイルアップ - ウインドサーフィンスクールのHALE 湘南・江ノ島

HALE SURF&SAIL WindsurfingSchool
上達のヒント
セイルアップ(走り出しまで)
ウィンドサーフィンブック出版しました。

 

コンディションが厳しくなると、セイルアップは難しくなってきます。
楽勝でセイルアップできる時でも出来るだけ楽に、出来るだけ無駄な動きを減らすように追求してみてください。

 

その1
その1

前足はジョイントの前、後ろ足は前ストラップの直ぐ前にセット。
アップホールラインを支えにバランスを保ちつつセイルを水面近くに浮かび上がらせます。
ついでに風と波の様子をチェック。
その2
その2

マストが水面から顔を出したあたりからセイルが軽くなるので、寄りかかりを緩めセイルを引き上げていきます。
ボードの向きはクローズに向けてボードのバランスを保ちます。
その3
その3

セイルに余分な風が入らないようにセイルの位置を調節しながら上げていく事で楽に引き上げられます。
ちょこっとジョイントを押さえつけるようにすると安定感が増します。
その4
その4

ブームエンドが水から上がったら、そのまま風を入れるところまで一息で持っていましょう。まずはセイル手でブームを掴みます。
その5
その5

そのままマストをノーズ方向に引き上げて両手を良い位置にスライドさせ風を入れて安定を図ります。
風を入れると同時に腰を落とすとバランスが保ちやすくなります。

hale_surf
footer