ウインドサーフィンスクールのHALE 湘南・江ノ島 - 3分間セッティング
hale_surf

3分間セッティング - ウインドサーフィンスクールのHALE 湘南・江ノ島

HALE SURF&SAIL WindsurfingSchool
上達のヒント
3分間セッティング
This text will be replaced
ウィンドサーフィンブック出版しました。

 

セッティングを楽に終わらせられるようになればウインドサーフィンはもっと気楽になります。
私なりのやり方を紹介しますので参考にしてください。
コツは風向きに合わせてあらかじめ道具を置いておくことと、省略できる部分は出来るだけ省く事。

 

その1
その1

ボードにジョイントベースはつけておき、マスト、ブーム、エクステンション、ハーネスを風上側のてのとごくところに置いておきます。
その2
その2

風上から風下に向かってセイルを広げます。広がったらフットを地面近くに置いて、風にあおられないようします。
その3
その3

マストトップを差し込んでいきます。
その4
その4

つなぎ目に砂がかまないように注意してボトム部分を差し込んでいきます。
その5
その5

セイルのトップ部分が傷んでしまう場合がありますが、私の場合はそのままマストを押し込んでしまいます。
その6
その6

ジョイントをつけてシートを通します。ジョイントをマストに差し込むときにも砂がかまないように気をつけます。
その7
その7

もやい結びをしてワッカを作ってハーネスのフックに引っ掛けてダウンを引ききります。ここでダウンテンションの最終的なチューニングを終わらせてしまいます。
その8
その8

セイルにマークしてあるブームの高さ調節用のメモリを目安にブームを取り付けます。
その9
その9

アウトテンションを調節しておしまいです。

hale_surf
footer