ウインドサーフィンスクールのHALE 湘南・江ノ島 - テイルジャイブ
hale_surf

テイルジャイブ - ウインドサーフィンスクールのHALE 湘南・江ノ島

HALE SURF&SAIL WindsurfingSchool
上達のヒント
テイルジャイブ
ウィンドサーフィンブック出版しました。

 

風下回りの方向転換。
小さく、楽に、なめらかに決めるポイントはボードを送り出すようにノーズを上る事とセイルにぶら下がる事。

 

その1
その1

アプローチは少し下らせてから入ると楽だと思います。
後ろ足を下げておきましょう。周りの人などにも注意します。
その2
その2

前足体重でマストを少し自分に寄せてから風上側に送り、手幅を広げます。
そこから後ろ足体重にしてノーズを上げてからセイル手をオデコの方に引き込んでいきます。
その3
その3

ボードが曲がり始めたら、マストを回転外側にセイル手で送り出してやるとボードは滑らかに曲がり続けます。
ランニングぐらいまできたらジョイントを軽く抑えてから前足を下げ、後ろ足をジョイント付近に出してスタンスを入れ替えます。
その4
その4

足の入れ替えの時には、バランスを崩さないようにするために腰を落としておきましょう。
回転が足りない時にはスタンスを入れ替えた後にさらにボードを回し込みます。
その5
その5

クォーターリーぐらいでセイルを返していきます。
ノーズの上がりを防ぐために前足でノーズを押さえます。
回転が足りない時には、セイルを外側に振りながらセイルを返していくとラフになります。
その6
その6

出来るだけ手元を見ないで、進行方向の風や海面、人の動きを確認しながらセイルを返していきます。
セイルを返しながらボードの向きを適切にコントロールするようにします。
テイルジャイブ パート2 もう一つのシークエンスをのせておきます。
こちらの方は後半までノーズを上げて回しています。
 
 
その10  
その11  
 
 

hale_surf
footer